マンガまとめ!

おススメまんがのあらすじ・感想・無料試し読み情報をまとめています(一部ネタバレ・結末を含みます)

愚者の皮 チガヤ編 【1巻まとめ!】 ネタバレ感想あらすじ

スポンサー

前作が25万ダウンロード越えを記録したという「愚者の皮」の続編「愚者の皮 チガヤ編」です。チガヤとは前作の主人公・あよの妹、この作品の主人公です。身寄りがなく育ての家の都合で嫁がされる、という不幸そうなチガヤ。問題が多い嫁ぎ先でも精神的にも肉体的にも厳しい運命が待ち受けています。それでもチガヤは純粋でとても強く。どんな最終回・結末を迎えるの?が気になる、とても楽しみな作品です。「愚者の皮 チガヤ編」のあらすじ・登場人物紹介・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報などを一気にまとめてみました。

作者:草野誼
巻数:1巻
(未完結=投稿日現在)

目次

愚者の皮 チガヤ編 あらすじ

超話題作「愚者の皮」の待望の続編が登場! 前作のヒロインあよの妹・チガヤが本作では主人公となり、大金持ちだが世にも醜い見た目の男・セキのもとへ花嫁として売られるところから物語は始まる――。「嫉妬」という名の檻に閉じ込められたチガヤの運命やいかに!? 美醜をテーマに真実の愛の形を問う衝撃の新シリーズがついに幕を開ける!

愚者の皮 チガヤ編 登場人物

主人公のチガヤと夫のセキを中心にお話が展開していきます。第1巻後半には刈萱という盲目の彫刻家も登場。その存在はまだ謎多く。

千茅

姉と妹の3姉妹も消息不明。身寄りがなく育てられた家の都合(金目当て)で嫁ぐことに。遠くを見ることだけが喜び。

セキ

セキを産んだのがもとで母が亡くなり、それを恨んだ父に折檻され続けて醜男に。親の愛を知らないまま育つ。地元の名士として地位を築くも性格はどこか歪んでいる様子。とにかく嫉妬深い。

刈萱

遠くへの憧憬を作品の共通テーマとする盲目の彫刻家。盲目は生まれつきなのに遠くの風景を表現できるのが謎。

愚者の皮 チガヤ編 ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、自ら無料試し読みしたい!という方へで電子コミックサイトの「まんが王国」をご紹介します。下記リンクからトップページの検索で「愚者の皮 チガヤ編」を探せば、会員登録もアプリのダウンロードもなく、すぐに読めるので便利です。是非お試しあれ!

「愚者の皮 チガヤ編」を
簡単・無料で
試し読みできる
「まんが王国」はこちら

これ以降、ネタバレ・感想と続いていきます。

ネタバレはここから

まずはチガヤが嫁ぐことになったセキです。父親からの折檻が原因で見た目はとても醜いながらも、地元の名士で地域の人には好かれている様子。心優しい良い人?と思うも親の愛情を受けていないからなのかかなり歪んでます。まずは嫉妬深い。そしてチガヤへの愛情・・・というより欲情がとても強い。チガヤが嫁いできても男性と会うこと・話すことを禁じ、それを破ったら地下へ閉じ込めちゃうくらいで。チガヤへの欲情も最初は抑えているものの、どんどん表面化していきます。

それに対するチガヤです。身寄りがなく、育ての家の金目当てで結婚させられると聞けば、一般的には・・・不幸!と思いがちですが、本人はそうは思っていないよう。夫になる人が醜い男でも嫉妬深くてもお構いなしで。そんな結婚2人の結婚・・・意外とうまくいく?という感じでした、最初は・・・。

最初の事件はセキの嫉妬に起因します。男性と会うな!話すな!とセキに言われているチガヤでしたが、兄たちと会ってしまうのです。しかもこの兄たちが最悪でチガヤを襲う。それを知ったセキはチガヤを地下に閉じ込めてしまうのです。

チガヤは自らの力で脱出を試みるものの、ここで大きな怪我をおってしまいます。この怪我がチガヤを、物語を大きく変えていく。そして奇妙な出来事も・・・あまりネタバレすると本作を楽しめなくなってしまうので、これ以上のネタバレは控えさせていただきますが、まだ第1巻ながら前作同様に予想のつかない急展開にどんどんと引き込まれてしまいます。そしてなんといっても最終回・結末がどうなるのか!すでに予想がついていないレベルなので無駄なのかもしれませんが考えてしまいます。それを確認する意味でも第2巻以降も必ず読むぞ!と思えた作品でした。

愚者の皮 チガヤ編 感想・口コミ

独特の雰囲気に引き込まれるとの声・・・確かに!そして今後の展開、続きが気になる!と・・・こちらも同じく!でした。

こちらは前作の主人公「あよ」の妹「千茅」の物語です。身寄りが無く、育ての家族の都合で醜い男・セキに嫁がされた千茅。不幸な身の上にもめげず、ひたむきにセキと心を通わせようとしていた矢先に不幸な出来事が…!純粋で力強く生きようとする千茅に対し、残酷な運命が彼女を待ち受けています。多くのものが溢れる現代に「ただ遠くの景色を見ることだけが喜び」という千茅は、何か忘れたものを取り戻させてくれるような存在でした。前作に涙した貴方もそうでない貴方も、是非「チガヤ編」読んでみてください。

久しぶりに草野作品を読みましたがやはり面白い。独特の雰囲気がありますね。全体的に童話のような、お伽話のような不思議なテイスト。一つ一つのセリフに深い意味がありそうです。続きが楽しみです。

前作同様、心の闇が深くなっていく様は読んでいて、どんどん引き込まれていきます。 今回もオカルト的な要素もありそうで、今後の展開が気になります。

愚者の皮 チガヤ編 無料試読は?

「まんが王国」で無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「愚者の皮 チガヤ編」と検索するとすぐに立ち読みができます会員登録も専用アプリも不要なので簡単・便利。他サイトにくらべて無料試読みページ数が多いことがあるので、この作品に限らず要チェックなサイトです。

「まんが王国」で
「愚者の皮 チガヤ編」を
無料試し読み!

是非この作品を自ら楽しんでみてくださいね。少なくとも無料試し読みはお得なので是非に!