マンガまとめ!

おススメまんがのあらすじ・感想・無料試し読み情報をまとめています(一部ネタバレ・結末を含みます)

漫画ボーダーライン 【完結まとめ!】 ネタバレ感想あらすじ

スポンサー

社会とのかかわりがある限り誰しも持つボーダーライン。決して特別なものではありません。でもその一線を超えて、超えられてしまうと・・・人は壊れる!?この漫画で描かれている事象は、そのほとんどが極端だとは思いますが、とはいえまったく自らにありえないと言い切ることはできず。それゆえに怖い。。。日頃ニュースなどでみる事件もこんな誰にも身近なことから起こっているのかもしれません。漫画「ボーダーライン」のあらすじ・登場人物紹介・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報などを一気にまとめてみました。

作者:北村永吾
巻数:1巻
(完結=投稿日現在)

目次

漫画ボーダーライン あらすじ

ほんのささいなきっかけで人は壊れる…!アパートの些細な生活音、ゴミの分別、間違い電話、新聞の勧誘…。「毒」は何気ない日常の中に潜んでいる。いつの間にやら紛れ込み、激しく自己を主張し続け、少しづつ少しづつ人を狂わせて行く劇薬。普通の人々主演、土田世紀のDNAを受け継いだ男・北村永吾が贈る、歪み行く日常風景の不条理人間劇場。 他人に関わりたくないがために、己の生活音を極限まで消した男。その抑圧の果ての末路は…?

ボーダーライン 各話あらすじ

全11話からなる1話完結の短編ものです。全280ページで読み応え◎。いくつかの話(ケース)を簡単ながらまとめました。

Case1 騒音

音楽が唯一の楽しみだった主人公(男性)。近所の人からステレオの音がうるさいと注意されてしまう。引越しを機に、2度と文句を言われないように細心の注意を払うも・・・。

Case2 ゴミ

入居したばかりのアパートのゴミだしで分別ができていないと注意を受ける主人公(女性)。注意の仕方が高圧的な上に、チェックも執拗でプライバシーもあったものじゃない。ストレスからゴミを出すのをためらうまでに・・・。

Case3 間違い電話

何度もかかってくる女性からの間違い電話。主人公(男性)は暇つぶしもあって話すようになる。最初は楽しくも電話の内容・回数ともにエスカレートし・・・。

Case4 消えた娘

夫の失踪を機に変わっていく娘。父似の容姿を整形し性格はあれるばかり。母は自分の娘であることを疑うまでになり・・・。

Case5 勧誘

新聞や宗教などの勧誘を断れない主人公。友人から居留守を使えと助言を受けるもそれすらできない気の弱さ。どんどん訪れる勧誘に、ついに断ろうをするが・・・。

これ以降も「禁じられた遊び」「知られざる顔」「友人」「手紙」「噂」「ファザコン」と全11話が収められています。

漫画ボーダーライン ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、自ら無料試し読みしたい!という方へで電子コミックサイトの「まんが王国」をご紹介します。下記リンクからトップページの検索で「ボーダーライン」を探せば、会員登録もアプリのダウンロードもなく、すぐに読めるので便利です。是非お試しあれ!

「ボーダーライン」を
簡単・無料で
試し読みできる
「まんが王国」はこちら

これ以降、ネタバレ・感想と続いていきます。

ネタバレはここから

第1話の「騒音」。主人公は周りに気を遣ういい人という側面があるはずです。ステレオの音を注意され、2度と注意されないために、自分らしさを封印してまで徹底するのですが、それでも騒音はどうしても出てしまうわけで。その結果として壊れてしまうんです。事件を起こすのはいけないことですが、わからなくもないんですよね。。。

第2話の「ゴミ」も誰にとても日常的な問題。今の世の中、ごみの分別は常識ではありますが、守れない・守らない人は必ずいるわけで。それを絶対に許せない人もこれまたいるとなれば、そりゃ揉める。もはや程度の問題。この作品ではなかなかな展開ですが、これまでどこにでもありそうなお話です。

これ以降も誰にも身近なことをテーマに作品が描かれていきます。どれも本当にどこででもいつでも起こりそうなことばかり。読んでいて怖くなります。もちろん加害者にならない。そして被害者にもならない・・・そんな思いを強くする作品でした。

漫画ボーダーライン 感想・口コミ

やはり感じるのは怖さ。誰にもどこにもいつでも現実に起こりうることとしてとらえる読者が多いようです。

日常生活の中で、誰しもが、ぎりぎりのところで我慢していることって、必ずあると思います。ただ、何かのきっかけで抑圧されていた感情が抑えきれなくなってしまったら・・現実に起こりうる内容ばかりで、ちょっと怖くなりました。

生活音、ゴミの分別、間違い電話、ストーカー、近隣住人の噂、など現実に起こりうるトラブルを土田世紀のアシスタントであった北村永吾がリアルに描きます。日常生活で誰もが超えないようにしている「ボーダーライン」をいともたやすく超えてしまう主人公たち。そのきっかけはささいな事ですが、もしかして明日は我が身か…?と想像が膨らみます。読後にジワジワ来る作品です。

本当に現実にあったとしたら凄く悲しいですね…>_<…世の中真っ当な人っていないのかなぁ〜そんな風に考えさせられました。

ボーダーライン漫画 無料試読は?

「まんが王国」で無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「ボーダーライン」と検索するとすぐに立ち読みができます会員登録も専用アプリも不要なので簡単・便利。他サイトにくらべて無料試読みページ数が多いことがあるので、この作品に限らず要チェックなサイトです。

「まんが王国」で
「ボーダーライン」を
無料試し読み!

是非この作品を自ら楽しんでみてくださいね。少なくとも無料試し読みはお得なので是非に!