マンガまとめ!

おススメまんがのあらすじ・感想・無料試し読み情報をまとめています(一部ネタバレ・結末を含みます)

ぬけぬけと男でいよう 【完結まとめ!】 ネタバレ感想あらすじ

スポンサー

漫画「ぬけぬけと男でいよう」のネタバレ感想あらすじです。不倫は文化!との迷言とはだいぶ古くから聞くことばですが、今も巷には不倫のお話が山ほど。芸能人や政治家のニュースは耐えることがないくらいで。そんな不倫のお話が今回の漫画「ぬけぬけと男でいよう」です。この作品では、とある男性の行動や心中が中心に描かれています。まあ自己中心的で、タイトルの通りぬけぬけと・・・といった印象がぴったりの主人公。バレはずがない!面倒なことになるのはわかっているのに止められない!・・・突っ込みどころ満載なコメディ劇、ドロドロというよりケラケラと読めます。「ぬけぬけと男でいよう」のあらすじ・登場人物紹介・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報などを一気にまとめてみました。

→eBookJapan

作画:イワシタシゲユキ 原作:内田春菊
巻数:3巻
(完結=投稿日現在)

目次

ぬけぬけと男でいよう あらすじ

妻の他に「彼女」がいて何が悪い!? 十布(トヌノ)は若き会社員。美しい妻、愛する娘、そして若く官能的な「彼女」と僕。ぬけぬけと生きたい男と、てごわい女たちのホンネが炸裂する衝撃の不倫エロス&コメディ開幕!! 「そういうわけで僕は、また別の女とセックスしてしまったのだ。」

ぬけぬけと男でいよう 登場人物

不倫ものですから、主人公と家族と愛人が登場します。このお話では愛人が2人です。一番不幸なのは、浮気者の父親と、それを疑う母親と一緒に生活する娘・・・将来に影響しなければいいのですが。。。

十布(とぬの)

タイトルの通りにぬけぬけと男でいようとする主人公。広告代理店の電鳳堂メディア事業部に勤務。妻と娘の3人家族ながら不倫関係にある愛人がいる。妻にはバレるはずがないと本人は思っているが、あっさりとバレる。

ちづる

十布の妻で元女優。臭覚に秀でるのか臭いで夫の浮気を見抜く。話中に劇団の女優に復帰。

橘香(きつか)

十布が溺愛する一人娘。家にいる時間が多い母親に不倫のことなどを吹き込まれるは、母の女優復帰に際して劇団入りするはで、十布は苛立つばかり。

萌実

十布の愛人。橘香が大事と別れようとするもなかなかできず。会社や家に近づくなどどんどんストーカー化していく。

石本摩夕

十布と同じ会社の経理部在籍。妻と、萌実とのそれぞれの関係がゴタゴタしているにもかかわらず、十布が癒しを求めた相手。結果、第2の愛人となる。

鹿島銀次郎

ちづるが復帰した劇団の主宰。十布はちづるの浮気相手だと思い込んでいる。

ぬけぬけと男でいよう ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、自ら無料試し読みしたい!という方へで電子コミックサイトの「まんが王国」をご紹介します。下記リンクからトップページの検索で「ぬけぬけと男でいよう」を探せば、会員登録もアプリのダウンロードもなく、すぐに読めるので便利です。是非お試しあれ!

「ぬけぬけと男でいよう」を
簡単・無料で
試し読みできる
「まんが王国」はこちら

これ以降、ネタバレ・感想と続いていきます。

ネタバレはここから

主人公は十布。妻と娘の3人家族にもかかわらず、萌実という愛人がいます。結婚後に知り合ったようで、萌実は十布に家族があることを知って付き合っている関係です。

作品が始まって早々。十布の浮気が妻・ちづるにバレます。絶対にバレるはずがないと思っていた十布はすっかり動揺。割とあっさりと認めてしまうんです。別れるなら許そうとするちづるを受けて、十布は萌実に別れを切り出しますが・・・別れられない。そうなれば、ちづるも不機嫌になっていきます。

そんな中、別れを切り出された萌実がストーカー化。女優復帰したちづると同じ劇団に入団します。そこには十布溺愛の一人娘・橘香も。当然のことながら十布は、彼女たちの接触を阻止しようとしますが、それでも・・・萌実と別れない!

そんなゴタゴタな状況の中でとった主人公・十布の行動は・・・新たな愛人を作る!でした。相手は同じ会社の経理部に在籍する摩夕。手料理をご馳走になったり、少し天然ぽさがあったりで、現実逃避には向いているのかもしれませんが、状況は改善どころか悪くなる一方。新たな愛人が出来ても、現愛人との関係は絶てず、愛人が2人いる状況になってしまいます。1人でも無理なのに2人なんてどうするの?!って感じです。

まあこんな流れで良い結末を迎えられるわけもなく。むしろ読んでいる方は、どんな天罰が下るのかが楽しみになってくるわけで。そのあたりがこの作品の最終話に向けた中心になるので、さすがにネタバレは控えますが・・・稲妻が落ちるような天罰が下るような感じではなく、ちょっと物足りないかも・・・ですが、とても楽しめる作品でした。第3巻が最終巻で完結しているので、一気に結末まで読めて、スッキリです。

ぬけぬけと男でいよう 感想・口コミ

主人公である十布の自己中心さを指摘する声が多数。まあ不倫、しかも愛人2人となれば、なかなか共感の声はあがりにくくはありますが、そんな設定ゆえにおもしろさを感じる読者が多いようです。

ためし読みで読んで好きなテンポの漫画だなぁと思ってたら原作が大好きな内田春菊先生だったので最後まで読みました!!不倫のお話はあまり好きじゃないですがとにかく旦那があほ過ぎる。不倫がバレる程どうどうと出来る器でもないのに次から次へと不倫不倫不倫…。自分も主婦なので不倫問題はいつ起こってもおかしくないと旦那さんを見張ってますが(笑)この漫画のような旦那さんだったら本当に耐えられない~!!

内田春菊さんはやっぱり上手いですね。人間の浅ましさ、どうしようもない部分を面白く書ける。男女共にこんな人いるわ、あるあるって痛みのある笑いがリアルで好きです。毎度どんな状況だろうと都合の良い妄想に浸れて、アホで幸せな主人公ですね〜。最後に愛娘から口臭いと言われているあたり、将来娘からどんな扱いをされるか、主人公の末路が見えた気がしました(笑)ありがとうございました。

絵の感じからホラーな感じも漂っています。最初から密会の描写でエッチです。男子中学生の気分でドキドキしながら読みました。 その後、帰宅し、奥さんの なんか臭い って結構、効きますね!! この馬鹿男をもっと追い込め追い込めと思いました。私も言ってみたくなった笑笑。 それを受けての、主人公の男の心情の描写が面白いですね。 大爆笑しながら読みました。

子供を盾にするのはどうかと思うけど もし自分の夫があんなモラハラ旦那だったらさっさと子供を連れてこっちから捨ててしまうと思うので (もし自分があの奥さんなら、美貌もあるし子供もまだ小さいし別の人と再婚して第二の人生を選んでる) なんだかんだ慰謝料も取らず子育てして一緒にいる道を選ぶあたりがあんな旦那でも愛してるのかなぁと思えてそんな奥さんが健気で可愛いなぁと思えた。なんで、どっちもどっちかなぁなんて。 客観的にいろんな目線での心理が見えて面白かったです(*^^*)

でっかいバチが当たれば良いのにって思いました。都合の良いことばかりを言って、自分中心に物事を解釈して本当にぬけぬけしとんな~って思いました。でもおもろかったです!

女性のレポが多いですが、境遇が全く同じで楽しめました。女の人の「セックスしたくせに。」がうざったいとか、すごくわかります。男性が旦那さんに共感出来ます。ただ、車とか会うタイミングとか考えなきゃだめです。 私も愛人が4人いますが、1年間サイクルでリリースしています。精液の保有量しか変わらないのに、しつこくされるとうっとうしいから。遊びで付き合って干渉されないくらいが丁度いい。妻は愛してるし、こんなに性格の悪い妻なら浮気されて当然です。 本当に楽しかったです!

なんだか男ってどうしようもないなぁなんて思いながらも、表情や描写がおもしろくて笑いながら読み進め、最後まで読んでしまいました!終わり方が、何も解決されていない感じで少し気になりましたがあっけらかんとしておもしろかったです。

ぬけぬけと男でいよう 無料試読は?

「まんが王国」で無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「ぬけぬけと男でいよう」と検索するとすぐに立ち読みができます会員登録も専用アプリも不要なので簡単・便利。他サイトにくらべて無料試読みページ数が多いことがあるので、この作品に限らず要チェックなサイトです。

「まんが王国」で
「ぬけぬけと男でいよう」を
無料試し読み!

私が常に使っている他のサイトでは「eBookJapan」でも取り扱いがあるようです。お好みで!

→eBookJapan

是非この作品を自ら楽しんでみてくださいね。少なくとも無料試し読みはお得なので是非に!