マンガまとめ!

おススメまんがのあらすじ・感想・無料試し読み情報をまとめています(一部ネタバレ・結末を含みます)

ちいさいひと 【全6巻完結末まとめ】 ネタバレあらすじ感想

スポンサー

児童虐待のニュースが絶えません。その1つひとつに仕事として取り組んでいる人たちがいます。児童福祉司。子供を救えなかったときには矢面に立たされて、時には批判を浴びることも。でもニュースにならないだけで救われた子供もきっとたくさん!そんな児童福祉司・健太が主人公の作品が「ちいさいひと 青葉児童相談所物語」です。なかなか身近な存在でない児童福祉司の活動が見られます。ぜひともお勧めしたい感動作!です。「ちいさいひと 青葉児童相談所物語」のあらすじ・登場人物紹介・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報などを一気にまとめてみました。

作者:夾竹桃ジン
シナリオ:水野光博
巻数:6巻
(完結=投稿日現在)

目次

ちいさいひと 青葉児童相談所物語 あらすじ

増え続ける児童虐待。すべての子どもたちの幸せのため、駆け出し児童福祉司の相川健太は今日も奮闘する! サンデーでのシリーズ連載開始以来、大きな反響を呼んだ真剣ドラマシリーズが、ついに単行本化!! その命を救うため、その笑顔を取り戻すため、日々戦う大人たちがここにいる!

ちいさいひと 登場人物

主人公の新米児童福祉司・健太を中心に、同じ相談所に勤める人々を中心に。もちろん“ちいさいひと”も。また第2巻最後~第3巻の震災特別編には石巻児童相談所の人たちも登場します。

相川健太

青葉児童相談所に配属された新米の児童福祉司。自身もかつて虐待を受けたサバイバー。

長澤彩香

健太と同時に青葉児童相談所へ配属される。一時保護所で保育士として働く。

塚地誠

青葉児童相談所の児童福祉司。駆け出しの健太にいろいろとアドバイスする良き先輩。

藤井東児

青葉児童相談所の副所長。虐待されていた健太を救った過去をもつ。

大場聡子

健太の先輩。ベテラン児童福祉司。豪快な肝っ玉母さん。

黒木

健太と同じ時期に着任した青葉児童相談所の所長。

ちいさいひと ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、自ら無料試し読みしたい!という方へで電子コミックサイトの「まんが王国」をご紹介します。下記リンクからトップページの検索で「ちいさいひと 青葉児童相談所物語」を探せば、会員登録もアプリのダウンロードもなく、すぐに読めるので便利です。是非お試しあれ!

「ちいさいひと
青葉児童相談所物語」を
簡単・無料で
試し読みできる
「まんが王国」はこちら

これ以降、ネタバレ・感想と続いていきます。

ネタバレはここから

新米児童福祉司の健太が主人公になって、児童虐待に立ち向かう児童相談所の人たちの奮闘が描かれています。特筆は健太もかつて虐待を受けていたということ。虐待を受けても負けずに生きる人たちをサバイバーと呼ぶらしいのですが、健太はまさにそのサバイバーなのです。

子供の時に衝撃的な出来事ですからトラウマになりかねません。健太も時にフラッシュバックするときがあって。それでも負けずに児童福祉司として少しでも多くの子供たちを救おうとします。ヒーローすぎるかもしれませんが、その熱い思いや行動には感動すら覚えます。

健太が救う側になろうと思ったのは、自分を救う存在がいたからにほかなりません。それが健太が着任した青葉児童相談所の副所長・藤井です。同じ職場で働けるもの健太にとっては心強いでしょうね。

さて、児童福祉司が活躍するとなれば、残念ながらそこには虐待を受けた子たちがいます。全6巻にわたって登場する子供たちは、それぞれ家庭に問題があります。そしてその多くが大人たちのわがまま・自分勝手に起因するもの。どの子どもも悪くないのに。。。もちろんそんな大人を肯定するつもりはありませんが、そんな大人になってしまう可能性が自分にもあるかもしれない、と。それぞれのケースが戒めに。そうならないようにと改めて。。。

ぜひとも読んでいただきたい作品ですが、まずは試し読み!第1巻の冒頭から始まるエピソード1は子育てをしない母親を持つ愛莉ちゃん・莉子ちゃん姉妹のお話。この途中までかもしれませんが、無料で読めます。健太や同時に着任した保育士の彩香や、舞台となる青葉児童相談所の雰囲気も垣間見ることができます。是非!

ちいさいひと 青葉児童相談所物語 感想・口コミ

虐待に心を痛め、真剣に考えている方々の感想がネット上にあふれています。特に小さい子供さんを持つ親のみなさんの感想。自分が虐待者にならないようにと戒めながら、自分もしてしまう可能性もあるかも、と切実です。

なんとなく読んだ漫画でここまで考えさせられるとは思いませんでした。 虐待をしてしまっている親にもそうなってしまう理由があるということもうまく描写されていて、本当に虐待というものは誰が悪い!と一概に決めつけることのできない難しいテーマである、と再認識しました。 虐待をされた子ども、虐待をしてしまった親、それぞれ深く傷ついていることだと心が痛みました。 自分ならどう動くだろうか、と考えながら続きも読んでいきたいと思います。

テレビを見ても本を読んでも虐待ばかり、、うんざりします。もちろんフィクションもありますがノンフィクションがあるからフィクションが存在します。虐待に原因や条件はあるのでしょうが、私は我が子が高熱を出していれば代わってやりたいと思うし血を出して痛がっていれば自分のことのように心が痛いです。これは偽善でしょうか。私も条件が揃えば虐待するのでしょうか。自信がなくなります。 自分を含め人間は恐ろしい動物であると認めざるを得ず悲しくなります。

私は、実際母親から過度の暴力を受けながら育ち、マンガにあるような本題行動を学校でやってきました。クラスメイトの足にエンピツを刺したり、ウソをついて大人の注目をひいたり。同級生の男の子から怖がられる程に暴力的な小学生だったようです。 その後、父と母が離婚し父方へ引き取られた私は、あれが本来あるべき母親の姿でない事を周囲から学び、問題行動に対する父の理解などがあって、現在30代を迎えました。 そんな私が現在妊娠4ヶ月。 正直言うと、自分もそうなってしまうのではないかと心配でなりません。 ただ、この漫画を読んで、主人公の考えや行動に勇気を貰えるようになりました。過去の自分と戦い、重ね合わせながらも自分も成長していく。 私も、そんなお母さんになりたいと思います。 「何があっても味方でいてあげる」その言葉に涙が止まりません。

読み始めたら、 心にズドーンと鈍い感情がわいてきて、 途中でやめることができず、 一気に読みました。 私にも子どもがいて、子育てをする身です。 虐待のニュースを見るたび、切なくなりますが、 それでも報道されないような関係性や、 虐待された心の傷、子どもの問題行動など、 知らなかった事がリアルに描かれていて、 私が子どもを守るために、 私ができる事、何が大切かを考えさせられました。

2歳と3歳の娘がいて今臨月で男の子がお腹にいます。最近こういうドラマや漫画ありますが私はどうしても悲しくて自分の子供と重なって涙が出てきて最後までみれません。この漫画の最初の話もベビーベットに居るこが2歳と知って隣で寝てる娘をみて涙が止まりませんでした。感情移入しすぎてもう次の話は見れないと思います。ですがこの漫画の中のような自動相談所はとても理想です。現実の児相の職員は酷いものでしょうがなくやっている感が凄いです。私が仕事中主人が子守りをしていて娘がソファーからジャンプして鎖骨を折ってしまった時半年経ってから児相から電話があり今頃ですかと言うととりあえず形だけ訪問したことにしないと。自分が担当だから。ってビックリするような回答でした。直ぐに道庁に苦情の電話をして担当を変えて貰いました。こんな事だも虐待は、減るわけ無いなって虚しいです。是非児相の職員に読んで欲しい。

素晴らしい作品。泣いた!許せない事だけど、親子両面の視点があるからこそ虐待の真実や背景みたいなところを公平に見る事ができた。虐待する親が単に悪い。そう100%思いがちだけど自分の思い込みを今一度考えさせられる作品。私も一児の母でシングルマザーでもあり育児は成長する程大変。だけど虐待は許せない。それは絶対。そして見て見ぬ振りをすることも。世間が本気で虐待というものに向き合う時にまずは虐待に対する表裏、様々な視点、支える側の福祉現状を理解すること。それをきちんと伝え考えさせ、ちいさいひととおおきなひとを守り世に伝える。とても愛情があり、世に広めるべき作品ですね。この作品に出会えてよかった。

ちいさいひと 無料試読は?

「まんが王国」での無料試し読みがおススメです。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「ちいさいひと」と検索するとすぐに立ち読みができます会員登録も専用アプリも不要なので簡単・便利。他サイトにくらべて無料試読みページ数が多いことがあるので、この作品に限らず要チェックなサイトです。

「まんが王国」で
「ちいさいひと
青葉児童相談所物語」を
無料試し読み!

是非この作品を自ら楽しんでみてくださいね。少なくとも無料試し読みはお得なので是非に!